皆さんこんにちは(*- -)(*_ _)ペコリ

 

3月に入りましたが、花粉症の症状で悩まされている方も多いのではないでしょうか?

と、いう事で…

今回は花粉症のお話しをしたいと思います。

 

花粉症の原因となる花粉は1年中飛散しているのですが、今の季節だとスギ花粉!!

スギ花粉は2~3月がピークで、3月に多く飛散するハンノキ、4月にピークを迎えるヒノキが春の花粉症として有名ですよね。

花粉症は花粉によって起こるアレルギー疾患のことをいい、主にアレルギー性の粘膜炎が起こります。

症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまりや、目の充血や涙、喉のかゆみや咳などが現れます。

また、鼻づまりによる頭痛、鼻や喉の炎症反応による発熱なども随伴症状として現れることもあります。

 

「あれ?もしかして花粉症かな?」

「わたしって花粉症やアレルギーがあるのかなあ?」

という場合は血液検査でアレルギーを調べることもできますので、どうぞご相談ください(^^)/

 

 

さて、ここからはアロマのお話しに変わります(*^^*)

アロマテラピーでは花粉症の症状による不快感を和らげストレスを軽くすることができるといわれています。

そこで、3月は抗アレルギー・抗炎症作用を持つ『ラベンダー』や、鼻やのどのトラブルに効果があるユーカリ』『ペパーミント』など、待合で使用したいと思っています。

アロマオイルの効果・効能を待合に掲示しますので、よければご覧くださいね☆★☆★☆

無題

 

症状緩和についてのご紹介をさせて頂いていますが、アロマテラピーは医療ではなく補助的な手段ですのでご理解をお願いします。