みなさん、こんにちは(^^)

夜はまだ肌寒いこともありますが、日中は気温も上がり、暑く感じることが増えてきましたね

2年前のブログにも触れましたが、この夏への移行期に注意したいのが熱中症です

まだ身体が暑さに慣れていない分、熱中症になりやすいからです

気象庁の予報によると、西日本の今年の夏は例年に比べ晴れの日が多く

気温も高くなると報告されています

熱中症の症状に注意し、早期対処できるようにしましょう

 ▽ ▽ ▽

<軽度の熱中症>

意識は正常で体温も正常

  • 大量の発汗
  • 立ちくらみ
  • 筋肉痛・筋肉の硬直(こむら返り)
  • 顔面蒼白・脈拍や呼吸回数の上昇・唇の痺れなど
<軽症の対処法>

暑さを避け、涼しいところに環境を移す

服装の調整

こまめな水分補給

 ※コーヒーや緑茶、アルコールなどは利尿作用があるので適しません

 ※スポーツ飲料も糖分を多く含むため、摂り過ぎには注意しましょう

 

<中等度の熱中症>

様々な症状が重なり合う

意識は正常だが、体温が上がり、皮膚も冷たい(冷や汗)

  • 頭痛・吐き気・嘔吐・下痢・倦怠感

  • 虚脱感・失神・気分の不快・判断力や集中力の低下

<中等症の対処法>

軽症の対処法をした上で、いつもと何か違うというような軽い意識障害が生じるようであれば

 医療機関を受診することをお勧めします

 

<重度の熱中症>

中等度の症状に重なって起こる

  • 意識障害・けいれん・手足の運動障害・おかしな言動や行動・過呼吸
  • 高体温(身体に触れると熱いと感じる)
<重症の対処法>

明らかな意識障害やけいれんなど重度の症状がある場合は

 直ちに救急車を要請し、医療機関を受診しましょう

 

何かご不明な点や、不安なことがあれば、気軽に当院までご相談ください(^0^)