インフルエンザワクチンの接種時期がやってきましたよ~💉*・

 

 

インフルエンザはおおよそ12月~4月頃に流行しますが、流行のピークは1月末~3月上旬に迎えることが多いので、12月中旬までにワクチンの接種を終えることが望ましいといわれています。

ワクチンを接種すると、1~2週間程で抗体が付き始めて1ヵ月程で抗体のピークを迎えます。

3~4ヵ月程で抗体が下がりはじめるので、ワクチン接種による効果は5ヵ月程度といわれています☆★☆

 

 

2018/19シーズンのワクチンはコチラ

     ↓↓↓↓↓

  A/シンガポール/H1N1

  A/シンガポール/H3N2

  B/プーケット/山形系統

  B/メリーランド/ビクトリア系統

 

 

ワクチンにはインフルエンザの発病を抑える効果があるといわれていますが、予防効果は高くないともいわれています|ω・`)シュン

 

インフルエンザワクチンの効果で一番期待できることは…

合併症による重症化の予防です💉

 

インフルエンザにかかってしまうと特に高齢の方や小さなお子さん、基礎疾患(心疾患、肺疾患、腎疾患など)をお持ちの方が重症化する可能性が高いといわれているので、ワクチンの接種がすすめられています。

ワクチン接種をお考えの方は、どうぞ当院へご相談下さいね(。・ω・。)/

(厚生労働省ホームページ参照)